» ラジオ体操のブログ記事

いつから肩こりになったのか覚えていないけれど、子供の頃は肩こりって何?って思ってました。

肩を揉まれたらくすぐったくて嫌だったけど、いつしか肩を揉まれると気持ちよくなってしました。

肩こりが酷くなってきたのは出産後、子供を抱っこするようになってからだったと思うのですが子供が、大きくなり抱っこする事がなくなった今も、肩こりは続いています。

ひどい時は、カッチカチに固くなり頭痛まであります。

でも、結構酷い肩こりの時でも、お風呂に入って温まってから湿布を貼って寝ると
朝には、肩こりは治まっていることが多いです。

以前、整体がいいと聞き行ったこともあるのですが、施術してもらった時はいいのですが
また、しばらくすると肩こりは酷くなってしまいます。

整体では、ずっと同じ姿勢でいると良くないので、
ストレッチやラジオ体操などをすると肩こりが改善すると聞いたのですが、
すぐに面倒になってしまって長続きしないんですよね。

何か続けられる方法があるといいのですが。

現在会社に勤めて、毎日最低5時間以上はPCの前に座って仕事をしています。

20代前半の頃は肩凝りなんて感じた事がなく、同僚が「最近肩が痛くて…」と言っていても、それがどういう痛みなのか全く想像がつきませんでした。

けれど私も20代半ば過ぎからだんだんと肩が凝るようになってしまったんです。

私は利き手が右で、キーボードを打つ時もマウスを操作する時も、右手を使う事が多いです。

だからか特に右肩が凝りやすくて、その凝りも何だか重たい石をいくつも乗っけているような、だる重い違和感のある痛みがあります。

最近は肩凝りのせいで頭痛まで出てきてしまったので、仕事終わりに接骨院へ通うようになりました。

接骨院で治療してもらうと、幾分かマシになるんですよね。

その他には電子レンジで濡れタオルを温めて肩に乗せたり、軽くラジオ体操をして肩を動かすようにしています。

ラジオ体操って結構万能で、そんなに激しい運動をしていないのに2~3分体を動かしただけで首も肩も腰もだるさが吹き飛びますし、頭もスッキリします。

これは、結構お勧めですね。