» ウォーキングのブログ記事

ウォーキングで肩こり改善!

| 肩こり |

肩こりって酷くなるまで気づかない事多くて、
なんか頭痛がしてから気付くんです。

頭痛はひどいと吐き気を伴うもので、
いつも「なんで早く肩こり気づかなかったんだー」
って後悔することが多いんですよね。

でもしょーがないですよね、
そうゆう時はだいたい仕事が忙しい時ですもん。

酷い肩こりになると、
なかなか治すって時間がかかるので、
できたら予防する方法が知りたいですよね。

肩を回すとか、温めるとか、気づけばやるけど、
なかなか仕事に集中して無理!

そういえば以前アーム状のツボ押しで、
マッサージしながら仕事してたら、
上司にみっともないって怒られたんです。

だったら仕事量減らしてくれよって思います。
あなたは定時に帰るけど、私は残業してんるんです!
そう口からこぼれそうになりました。

ただ今はすっかり肩こりも楽になっています。
ただウォーキングしているだけで、肩こり解消したんです。

重要なのはスピードで、ダラダラ歩きはダメで、
早歩きを20分以上することです。
それと体全体で歩く意識をすることです。

最初は疲れましたが、
途中から歩かないほうが疲れるようになりました。
体は巡らせるのが一番のようです。

休憩時間のウォーキング

| 肩こり |

仕事でパソコンと一日中にらめっこしています。

パソコンを見ていると、同じ姿勢で長時間座っていることになるので、肩がカチンコチンになります。

目が悪いこともあって、パソコンに向かって前かがみの姿勢で仕事しているので余計に肩がこるようです。

仕事の中でも特に肩がこるのが、営業さんの依頼で簡単な図面をCADで描くときです。

図面はマウスを駆使して描くのですが、利き腕の右手ばかり使うため、右の方の首筋や肩がパンパンに張ります。

その結果、ひどい頭痛がするようになり、モヤモヤしながら仕事をする羽目になります。

とりあえず頭痛薬で治めるけど、根本から改善しないと同じことの繰り返しです。

固まった肩や首の筋肉をほぐすための運動として、お昼ご飯を食べた後15分くらい、会社の周りを腕を大きく振って歩くことにしました。

大きく腕を振って歩くと、肩の辺りがあったかくなって、筋肉がほぐれている感じがします。

周りの景色を見ながら歩くのも、気分転換になって気持ちが明るくなります。

今度、肩こりで困っている同僚がいたら「一緒にどう?」って誘ってみようと思います。