» 肩こりのブログ記事

私が子供のころにクリーニング屋をやっていた父が「肩がこってしょうがない」と言っていました。

子供の私にはその意味がよく理解できませんでした。

子供でまだ肩凝りの経験がなかったからでした。

自分には無関係の世界の話だと思っていたんですね。

でも商業高校で簿記の資格を取った私は大手の化学メーカーの本社の経理の仕事についてから肩凝りになるようになってしまったのでした。

その会社では残業が当たり前のようにありました。

18歳という若さなのに、肩凝りに悩むとは夢にも思っていませんでした。

肩凝りで夜に眠れないこともありました。
肩が痛くて眠れなくなったのです。

結婚して会社をやめましたが、派遣社員で経理の仕事をやるうちは肩凝りからは開放されませんでした。

パソコンで作業すると眼精疲労による肩凝りになるようになりました。

近所の接骨院でマッサージを受けることもありました。

去年から専業主婦になってからは、肩凝りがなくてラッキーです。

若い頃からガッチガチの肩凝り

| 肩こり |

肩凝りって本当に辛いし、なかなか完治しないですよね。

私は25歳くらいから肩凝りの症状が出始めました。

硬さはというとマッサージ師さんが「これは凝りが深いですね~。」とか、「うわっ!ガッチガチですね~。」と驚くくらいです。

他の人はどうなのか分かりませんが私の場合はまず肩が凝り始め、その痛みは首にや二の腕にまで進出してきて最後は肘や手首までもが痛くなるくらいの肩凝りなんです。

肘や手首まで来る頃には頭も痛くてどうしようもなくなります。

あまりに痛いし重ダルイので病院でレントゲン撮影や検査を色々しましたが、特別問題になるような「何か」は見つからなかったので肩凝りと診断されました。

変な病気じゃなくて本当に良かったと安心したのを覚えています。

病院ではマッサージの他に肩のストレッチの方法が書いてあるプリントを渡されました。

早速家に帰ってから試してみたのですが、長続きはしませんでした。

最近は日頃からバレエストレッチやダンスをやっているので、肩が凝る事はなくなりました。

効果を実感!肩こり対策

| 肩こり |

デスクワークをするようになってからもうずっと肩こりがヒドくてヒドくて、もう凝りというか痛いって感じでした。

ストレッチ、マッサージ、半身浴、市販の貼り薬などなど色々試したけど全然効果が無くて…。

色々な知り合いに相談したりして整体と針がいいよって話を聞いたんだけど、なんだか痛そうだし怖いって思ってずっとスルーしてたけど、やっぱり肩こりがツライのである日勇気を出して行ってみたら…、これが大正解!

整体ではまず色々な器具を使って首とかを引っ張った後に先生がマッサージしてくれるんだけど、これがすごい!

ものすごい力で効く場所をマッサージしてくれて、素人が肩を揉むのとは全然レベルが違いました。

そして電気を流す治療もあって、これがまたすごく気持ちいい!

カチカチの筋肉がほぐれて血の流れが良くなって行くのが実感できます。
本当に気持ちよすぎて正直寝てしまいそうになりました…。

そして一番怖かった針。

これがえっ!?って感じでびっくりするぐらい全然痛くない!

終わった後、肩が別モノのように軽くて本当に感動しました。
こんなにすごいならもっと早くに行けばよかったなあ…。

もし肩こりで悩んでて、整体や針を試した事が無い方へ。

とてもオススメです♪

現在会社に勤めて、毎日最低5時間以上はPCの前に座って仕事をしています。

20代前半の頃は肩凝りなんて感じた事がなく、同僚が「最近肩が痛くて…」と言っていても、それがどういう痛みなのか全く想像がつきませんでした。

けれど私も20代半ば過ぎからだんだんと肩が凝るようになってしまったんです。

私は利き手が右で、キーボードを打つ時もマウスを操作する時も、右手を使う事が多いです。

だからか特に右肩が凝りやすくて、その凝りも何だか重たい石をいくつも乗っけているような、だる重い違和感のある痛みがあります。

最近は肩凝りのせいで頭痛まで出てきてしまったので、仕事終わりに接骨院へ通うようになりました。

接骨院で治療してもらうと、幾分かマシになるんですよね。

その他には電子レンジで濡れタオルを温めて肩に乗せたり、軽くラジオ体操をして肩を動かすようにしています。

ラジオ体操って結構万能で、そんなに激しい運動をしていないのに2~3分体を動かしただけで首も肩も腰もだるさが吹き飛びますし、頭もスッキリします。

これは、結構お勧めですね。

私を長年、それも絶え間なく悩ませているもの…それは、肩こりです。

自覚したのは小学校高学年の頃でした。

そこから気づけば15年ほど肩こりには手を焼いています。

肩のラインが出る服を着れば母親から「肩張ってるね~揉んであげようか?」と心配され、美容院でのマッサージでも「凝ってますね」と驚かれますしひどい時は気分が悪くなってしまうほどの凝り性なんです。

私がここまで肩凝りがひどい理由としてまずなで肩であることだと思います。

なで肩の人は骨格的に凝りやすいと目にしたことがあります…トホホ

そしてもう一つ。遡ること小学校低学年。

極度のめんどくさがりな私は、時間割で教科書・ノートを入れ替えるのが面倒で、全教科分毎日ランドセルに入れていました。

私ってなんて天才なんだろうと思う反面、毎日のランドセルの重さはなかなかのものでした。

もしかしたら、これが私のなで肩を悪化させたのかもしれません。

とまあこれはすべて予測ですが、肩凝り本当辛いです。

骨格は仕方ないとしても、もしいつか子供が産まれたらランドセルは極力軽くすることをしつこく言おうと思います泣

肩凝り解消にはダンナの愛

| 肩こり |

肩凝りは18歳の時からひどい。

高校を卒業してOLになって事務仕事をしていた時からカッチカチ!

なんでこんな若いのに肩凝りなの?って思っていたけど、腕上げるのも辛くてまるで年寄り…(;一_一)

その時からずーっと肩凝りで38になった今もパソコン仕事が多いからかますますひどくなってる…

その上主婦の仕事は前屈みの姿勢が多いから首、背中まで来ちゃってて大変。

美容室に行ってマッサージしてもらったらいっつも「バリバリだねー肩。」って言われて、美容師さんも揉むのに一苦労(+o+)

やっぱり運動不足が原因かな~と思って体操とかストレッチとか色々やってみるけどあんまり改善しないんだよね。

その時は良くっても次の日にはまた凝ってる。

樫木裕美さんのカーヴィーダンスは肩甲骨を動かすから少し効いた(^-^)

肩凝りはまだ治らないけど、ウエストは少し細くなったから続けようと思う。

でも一番効くのはダンナの肩揉み(!)

「肩揉んで」と言えばなぜか喜んでやってくれる。

便利だからしばらくはこれで解消しよう。

お金もかからないしね。