私の肩凝りが始まったのは、小学生のときでした。

重いランドセルを背負って、片道3キロ近くの道のりを暑い日も寒い日も歩いて通っていた6年生のある日、家に帰ってから、肩が張ってる感じになりました。

はじめは、凝っているなんて思いもしていなかったので、お母さんに
「なんか、肩痛いんだけど。」っと言うと、「あれ?小学生なのに肩凝ってる!笑」と言われて、笑われました。

こちらとしては、笑い事ではない!っと思い、そのころ、親がよく肩に貼っていた【トクホン】というシップ薬みたいなものを急いで貼りました。

それからというものの私は、肩が凝っていて普通な生活をしていましたが、大人になって、マッサージのお店にいったり、今では美容室の美容師さんにまでも、「肩凝ってますねぇ~」と言われてしまう始末です。

もう、カチカチすぎて、それが申し訳なくて、マッサージに行く気にもなれないのです。

きっと、肩凝りの原因は、視力が低下したことによるものだと思っていて、暗い中どうしても読みたかった漫画を読んでしまった。

小学4年生に戻って、自分に「読まないで」っと言いたいです。

いつから肩こりになったのか覚えていないけれど、子供の頃は肩こりって何?って思ってました。

肩を揉まれたらくすぐったくて嫌だったけど、いつしか肩を揉まれると気持ちよくなってしました。

肩こりが酷くなってきたのは出産後、子供を抱っこするようになってからだったと思うのですが子供が、大きくなり抱っこする事がなくなった今も、肩こりは続いています。

ひどい時は、カッチカチに固くなり頭痛まであります。

でも、結構酷い肩こりの時でも、お風呂に入って温まってから湿布を貼って寝ると
朝には、肩こりは治まっていることが多いです。

以前、整体がいいと聞き行ったこともあるのですが、施術してもらった時はいいのですが
また、しばらくすると肩こりは酷くなってしまいます。

整体では、ずっと同じ姿勢でいると良くないので、
ストレッチやラジオ体操などをすると肩こりが改善すると聞いたのですが、
すぐに面倒になってしまって長続きしないんですよね。

何か続けられる方法があるといいのですが。

普段主にデスクワークの仕事をしていまして、家に帰ってからもパソコンを使ったりと机に向かう機会が多いのでよく肩こりになります。

やはり同じ姿勢でいる時間が長いからでしょうか、寝る時には肩に違和感を感じることが多いです。

自分ではそれほど気にしてはいないのですが、マッサージを受けると必ずと言っていいほど「かなり肩が凝ってますねー」と言われます。

ランニングを趣味にしているのでもしかしたら筋肉で固いのかもしれないと思いつつも「凝ってるのかなー」とも思います。

ただ、自分でも長い間机に向かっていたり、インターネットをしたり、文章を打っていると明らかに肩周辺が凝っていると感じるので、その時には常備している塗り薬を使っています。

スースーして気持ちがよく、少し時間が経つと温かくなったりと重宝しています。

この間、初めて揉み返しという言葉を知りまして肩をマッサージしても逆効果になる場合もあると教わりました。

やはりプロの人にマッサージしてもらおうと思っています。

がちがちの肩こりで悩んだこと

| 肩こり |

私の肩こりが始まったのは20代半ばからです。
仕事がとても忙しくて睡眠時間も少なく、またストレスもいつも感じていました。

ある時肩が重たいな、と思っていたら頭痛が始まってお風呂で身体を温めてみたりしたのですがあまり効果がなく、すごく揉んで欲しくなりました。

初めてマッサージに行ったらすごいこっていると言われてしまい、何か運動をして血行を良くした方がいいとアドバイスされました。

仕事が忙しいので運動などする暇もなく、遅い時間にマッサージを受けて帰ることぐらいしかできなくて、日に日に肩こりはひどくなっていきました。

男性のマッサージ師さんの力でも何も感じなくなってしまって、とにかく強く揉まれることを希望してしまっていました。

自分でもこれでは身体がダメになってしまうと思い、仕事をセーブしてゆっくり休む時間をつくってランニングやヨガをするようにしました。

すぐには改善しませんでしたが、1年ほどたつとあんなにひどかった肩こりも落ち着いてきて今はマッサージに行きたいという事もなくなりました。

肩凝りにオイルマッサージ

| 肩こり |

肩凝りを意識し出したのは、社会人になってすぐの頃でした。

金融機関のカウンター業務だったのですが、私は猫背なのを上司に注意され、意識して背筋をのばしていたものの緊張状態が続いて、肩はカチコチに凝り固まってしまったんです。

それはもう肩から背中まで、まるで固い板のようにカチカチで吐き気がするほど。

その当時は今みたいに、気軽に入れるマッサージのお店なんかもなくて、ただひたすら湿布を貼って我慢するだけでした。

今は専業主婦ですがパソコン大好きなので、油断するとすぐに肩が凝ってしまいます。

ちょっと凝ったなと思ったら、ドイツのブランド・ヴェレダのアルニカオイルを使ってマッサージするのが、最近お気に入りの肩凝りケアです。

アルニカというのは植物の名前だそうですが、肩凝りや筋肉痛に効くハーブなんだそう。

これを塗ってハンドマッサージをするだけで、体がポカポカして楽になります。

湿布みたいにかぶれて痒くなることもないし、もう手放せません!

肩が凝ったら時折軽い運動を

| 肩こり |

肩こりにはもう何十年も悩まされています。

特に右の肩がいつも凝っていて、ひどい時には首筋ビンビンに張ってきて、頭痛がしてしまいます。

そんな時の対処法として一番なのは「眠ること」です。

肩こりはパソコンやスマホを長時間同じ姿勢で作業していたり、悪い姿勢でテレビをだらだらみたりすることが原因になっていると聞いたことがあります。

知らない間に猫背になってしまっていて、肩の前側にある筋肉が引っ張られてしまい、逆に後ろ側にある僧帽筋が緩んだままの状態になっているのがいけないのだと、リラクゼーションの担当の方が教えてくれました。

そこで、パソコンやスマホ作業中に、肩甲骨をくっつけるように背中をつける運動をしたり、背中をそらしてみたり、両肩を後ろに回してみたりといった運動を何回かいれるようにしてみました。

すると、以前よりひどい肩こりにはならなくなったような気がします。

また、肩こりは目からくることもしばしばあるので、そんな時は目をゆっくり休めるようにしたり、バリバリになった首、肩をいろんな方向に伸ばしてみたりしています。

酷くならないうちに少しずつやるのがコツみたいですね。

ウォーキングで肩こり改善!

| 肩こり |

肩こりって酷くなるまで気づかない事多くて、
なんか頭痛がしてから気付くんです。

頭痛はひどいと吐き気を伴うもので、
いつも「なんで早く肩こり気づかなかったんだー」
って後悔することが多いんですよね。

でもしょーがないですよね、
そうゆう時はだいたい仕事が忙しい時ですもん。

酷い肩こりになると、
なかなか治すって時間がかかるので、
できたら予防する方法が知りたいですよね。

肩を回すとか、温めるとか、気づけばやるけど、
なかなか仕事に集中して無理!

そういえば以前アーム状のツボ押しで、
マッサージしながら仕事してたら、
上司にみっともないって怒られたんです。

だったら仕事量減らしてくれよって思います。
あなたは定時に帰るけど、私は残業してんるんです!
そう口からこぼれそうになりました。

ただ今はすっかり肩こりも楽になっています。
ただウォーキングしているだけで、肩こり解消したんです。

重要なのはスピードで、ダラダラ歩きはダメで、
早歩きを20分以上することです。
それと体全体で歩く意識をすることです。

最初は疲れましたが、
途中から歩かないほうが疲れるようになりました。
体は巡らせるのが一番のようです。

休憩時間のウォーキング

| 肩こり |

仕事でパソコンと一日中にらめっこしています。

パソコンを見ていると、同じ姿勢で長時間座っていることになるので、肩がカチンコチンになります。

目が悪いこともあって、パソコンに向かって前かがみの姿勢で仕事しているので余計に肩がこるようです。

仕事の中でも特に肩がこるのが、営業さんの依頼で簡単な図面をCADで描くときです。

図面はマウスを駆使して描くのですが、利き腕の右手ばかり使うため、右の方の首筋や肩がパンパンに張ります。

その結果、ひどい頭痛がするようになり、モヤモヤしながら仕事をする羽目になります。

とりあえず頭痛薬で治めるけど、根本から改善しないと同じことの繰り返しです。

固まった肩や首の筋肉をほぐすための運動として、お昼ご飯を食べた後15分くらい、会社の周りを腕を大きく振って歩くことにしました。

大きく腕を振って歩くと、肩の辺りがあったかくなって、筋肉がほぐれている感じがします。

周りの景色を見ながら歩くのも、気分転換になって気持ちが明るくなります。

今度、肩こりで困っている同僚がいたら「一緒にどう?」って誘ってみようと思います。

私の肩こり解消法

| 肩こり |

私が肩こりが始まったのは中学生くらい?

毎日、重いカバンを持ったり剣道の防具を運ぶようになったのが原因みたい。

それでもまだ若かったから運動すれば何とかなったんだけど・・・。

肩こりが酷くなったのは、就職して毎日PCするようになってから。

一日何時間もPCに向き合って打ち続ける事で、帰る頃には肩はパンパン。

酷い時には肩こりのせいで、頭痛がおきたり吐き気が起きたりしていました。

そんな時の解消法はとにかく温める事。

入れる時は湯船にしっかり使って体を温める。

時間が無い時は、ホッカイロや専用の物を使って血行を良くする事を心がけていました。

血行を良くすると、多少コリがほぐれて状態が良くなるんですよね。

でも、即効性を求めるならやっぱりサロンパスやスチールみたいな塗り薬が有効かな。

お祖母ちゃんみいたいな臭いになっちゃうから、あんまりお勧めは出来ないけど・・・。

それでも長年使われてるだけあって効果は抜群。

効果は残して、臭いが無くなれば最高なんだけど。

筋金入りの肩こり症

| 肩こり |

私の肩こりは筋金入りです!

なんと小学生のころから鍼灸院に通っていました。

両親ともに肩こりが酷いので遺伝でしょうか。

常に肩がこっている状態で、酷いときには頭痛や吐き気もして泣きたくなります。

そんな体質に加えてデザインの仕事にしており、
一日中パソコンの前で座って作業していています。

これも肩こりを悪化させているみたいです。

疲れてくると眼精疲労からますます肩がガチガチに・・・。

最近では肩こりだけではなく腰痛や腱鞘炎にも悩まされています。

解消のために定期的に鍼灸院に通っています。

鍼の種類にもこだわりがあり、電気鍼ではなく長い鍼でツボを刺激するのが一番効きます。

頑固な肩こりにはやはり鍼治療が一番だと思います。

最近マッサージだけのリラクゼーションのお店が多いですが
マッサージは一時気持ちいいだけで効いた気がしないんですよね。

自宅ではストレッチやお灸をしています。

中でもストレッチポールがおすすめです。

デスクワークでこわばった体がほぐれて気持ちいい!
仕事の合間にしています。